永代供養をお考えなら

継承者がいない場合でも永代供養は利用できる?

継承者がいない場合でも利用できる? 価値観の多様化とともに、家族のありようが大きく変わってきました。
かつては、墓は子々孫々へと引き継いで守っていくべきものですが、昨今は少子化の影響もあって、墓の継承者がいないという事例も少なくありません。
また、子供たちに墓を残すことによって、負担を与えてしまうことを懸念する人が目立ってきているのも否定できない事実です。
墓を引き継ぐことが非常に困難であると判断したとき、永代供養を依頼することが増えてきました。
永代供養であれば、継承者がいなくても何ら問題はありません。
縁故者がいなくなってしまっても、お寺が供養をしてくれる形になります。
後の面倒をみる人がいなくても、お寺や霊園が責任を持って、永代に供養や管理をしていってくれますので、安心して死後を託すことができます。
これが永代供養というシステムが確立してきた経緯として挙げられます。
永代供養は、まさに現代人のニーズにぴったりと合致したシステムであると考えられます。

後から合祀できる永代供養墓の仕組み

後から合祀できる永代供養墓の仕組み 永代供養墓は、子孫や承継者がいない人や、お参りなどで子供に迷惑をかけたくない人に需要のあるお墓の形式です。
初めから遺骨を合祀墓に入れて、他の人と一緒のお墓に納骨する場合は、コストを抑えられます。
相場は3万円から10万円前後で、年間の管理費用なども不要の寺院や施設が多いです。
また納骨堂の場合には、永代供養の費用以外に、修繕や清掃などの維持費がかかることもあります。
さらに承継者がいなくなった場合や維持費の支払いが滞っている場合などに、初めは個別に安置してあった遺骨を、 他の方と共同の合祀墓に入れるというケースもあります。
この合祀の納骨堂では、棚の中に遺骨を安置するようになります。
遺骨は他の人の骨と一緒になるため、後で遺骨を取り出して改葬することはできません。
その後は、通常、維持費や管理費は発生しませんが、寺院や管理施設によっては、支払う必要が生じることもあるため、管理事務所などで確認しておくと良いです。

新着情報

◎2018/3/12

永代供養で入れかえはある?
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

永代供養は管理費が不要なの?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

「永代供養」の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「墓 継承」
に関連するツイート
Twitter

昨夜従妹と電話でおの話になった。従妹のお父さんと従弟が入るおは叔母が入ったら継承する人がいないためいずれ合葬に移行してもらう形にし、地を管理している所に現金一括で400万払ったそう。石代は別。驚いた。(変な宗教とかではない

Twitterにゃん吉@ボケ言うたモンがボケ。@satorogo

返信 リツイート 昨日 20:05

返信先:@tn_maple 母ちゃん、いろいろ複雑な心境でしょうが、「母の味」継承を若に託したということでHappy End🥰 何かを漬ける、味として保存するって、家庭ならではのイメージがあるので、若は毎年「今年こそは!!(๑•̀ㅂ•́)و✧」と頑張って!! よく漬けられたら、タッパーに詰めてとうちゃんのに御供えしてね😉

【<どうする?実家の始末>家じまいならお任せください!】 kakuyasuso.jp/otoku/iejimai/ 核家族化・都会化・継承者不足などで、ドンドン増えていくのがじまい・仏壇じまい・家じまいです。 こんな社会状況がいつまで続くのでしょうか? 実家はど

【終活情報ポータルサイト】 「同じに入る」というと、一般的に家族が継承するような個別のおに一緒に入る友達であるとイメージしがちです。確かに、友同士で個別を共同購入するケースもあります。しかし、 shukatu-life.com/column?id=4

Twitter【終活ライフ】終活情報ポータルサイト@life_ending_

返信 リツイート 昨日 9:07

Q.自分が亡くなった後、おの管理をしてくれる人がいません。 A.そんな方のために永代供養というものがあります。 核家族化、子供の減少などにって、お継承が深刻な問題になってきました。 こうしたケースに応えるのが、最初から永代管理・供養費が含まれているのが永代供養です。 #お

Twitter株式会社なむねっと@namunet_info

返信 リツイート 7/14(日) 21:10

【終活情報ポータルサイト】 「同じに入る」というと、一般的に家族が継承するような個別のおに一緒に入る友達であるとイメージしがちです。確かに、友同士で個別を共同購入するケースもあります。しかし、 shukatu-life.com/column?id=4

Twitter【終活ライフ】終活情報ポータルサイト@life_ending_

返信 リツイート 7/14(日) 21:07

返信先:@G_reat__escape すばるんがしばらく音信不通だったのって、王家のを巡って力を継承してたからだったってマジ?

返信先:@Francis_max 多分、老後のお世話と葬儀やお継承かと。まあ、土地が誰かに継承される訳ですからね。イエと言うより、耕作地が中心だったんでしょうね、農民は。

【<どうする?実家の始末>家じまいならお任せください!】 kakuyasuso.jp/otoku/iejimai/ 核家族化・都会化・継承者不足などで、ドンドン増えていくのがじまい・仏壇じまい・家じまいです。 こんな社会状況がいつまで続くのでしょうか? 実家はど

統合日本民族は、神道仏教という宗教心、祭祀を通して  を 過去(先祖供養・系譜管理)、 現在(祭祀実践・民族コミュニティ互助・保護義務・帰属アイデンティティ構成) 未来(子孫繁栄)の和同の中心として 祭祀継承教育され子々孫々管理されてきた。 その求心力を持つ代表氏族が皇族で神道を実質