永代供養をお考えなら

永代供養を決める前に確認すべき点

永代供養を決める前に確認すべき点 永代供養は、永代にわたって供養をしてもらうことができます。
そのため、承継者がいなくても暗視できるスタイルです。
ただし、決める前に確認すべき点もあります。
それは、永代とはいっても、一定期間が過ぎれば遺骨は合祀されるため、その期間や取り扱いについては事前に調べておく必要があります。
もちろん、この期間はそこまで短い期間になっているわけではなく、33年や50年などと長くはなっているので、当面の利用に関して問題になることではありませんが、将来的なことを考えておくならやはり知っておきたいポイントです。
永代供養のサービスの中身についても調べておくべきでしょう。
特に、承継者がいる場合は、お墓にお参りする人がいるので、その人たちが利用しやすいかどうかも考えておくために、具体的な仕組みを調べておくべきです。
永代供養墓の仕組みは運営する主体ごとに結構な違いがありますので、疑問点は問い合わせて確認しておきましょう。

年々「永代供養」が増えてくるであろう理由とは?

年々「永代供養」が増えてくるであろう理由とは? 近年増え続けている永代供養ですが、増えている理由については現代社会における事情が大きく関わっていると言えます。
地方の田舎では今でも代々続いて供養をしている先祖代々のお墓があり、それを守っていくものとしての墓守は長男に任せられることが多いものです。
しかしながら、現代社会において、田舎から都会に大学進学のために出るという方も多くなり、就職する際に田舎に帰って就職するという事なく都会で就職し自分の家族を持つという方も増えています。
そういった事情から永代供養はこれから先も増え続けていく供養スタイルになります。
先祖代々のお墓を守ることができなくなった場合、永大供養という新しい形の供養をすることで、先祖代々のお墓を粗末に放置する事なくご先祖の供養をするという事ができるという事で、現代社会に生きる人々において年々定着していく供養形態なのです。
時代の移り変わりに伴い、お墓事情も進化を遂げていると言って良いでしょう。

新着情報

◎2018/3/12

永代供養で入れかえはある?
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

永代供養は管理費が不要なの?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

「永代供養」の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「永代 墓」
に関連するツイート
Twitter

一切の延命は望まないYO♪概ね10日で維持装置を切れ♪死生観により臓器提供はお断る♪財産は無い♪保険金は後始末の後に配分♪亡骸は焼却炉へ直送SAY☆YO♪戒名もも法YOも不YO♪区民葬で無縁仏の永代供養を納めYO♪亡骸は単なるカルシウムDAKARA♪TAKARA以外の遺品は処分♪

私は納骨は本山レベルの寺院に任せた方が安心だと思うのですが、やはりお参りもしたいので合祀永代供養という選択になる。

Twitter秋葉山 大宝院@AKBgongen

返信 リツイート 13:44

近隣のお寺さんから永代供養、納骨堂を新設するにあたり相談を受ける事が度々あるけれど、合祀ならともかく、納骨堂を今から新設するのは遅いような気もする。施主が建ててくれるなら別だが。。。 現状でも供給過多。 補修等の問題でつまづいてるところも散見する。

Twitter寺生まれのTさん a.k.a. 鷹🦅@takagori

返信 リツイート2 12:58

Q.自分が亡くなった後、おの管理をしてくれる人がいません。 A.そんな方のために永代供養というものがあります。 核家族化、子供の減少などにって、おの継承が深刻な問題になってきました。 こうしたケースに応えるのが、最初から永代管理・供養費が含まれているのが永代供養です。 #お

Twitter株式会社なむねっと@namunet_info

返信 リツイート 11:09

〜ペットの合同納骨埋葬完成〜 京都市上京区寺之内通大宮東入の妙蓮寺境内の円常院 永代納骨料 10000円 基本的には、永代納骨料のみが必要です。 地の年間管理費や維持費は、必要ありません。 以下は、なさる場合に必要になります。 ★位牌 ★ペット戒名料 ★水塔婆料 ★六尺塔婆料 ★年回法要 pic.twitter.com/t8iMSq4pjM

を守る義務というか大事に供養して不定期でも亡くなった相手と顔合わせたいって考えると都内とかCMで見かける永代供養のコンパクトなおがいいのかなとは思うが

なんぞ永代供養にでも出してしまえ

Twitter祥鳳提督@甲乙丙@syohoyome

返信 リツイート 昨日 21:56

父方祖父と一緒のに入るのは嫌なので今から永代供養とか樹木葬とか調べてる。さんざん酷い目にあったのでな。

東京タワーの麓の樹木葬「芝庭苑」は、おを次の世代に残さない永代供養です。都会のど真ん中で、花と緑に囲まれた環境は希少。大切なペットも一緒に埋葬できます。詳しくは、コチラまで。anchorage.co.jp/shiba #芝公園 #樹木葬

Twitter東京の樹木葬・宝珠院「芝庭苑」@shibateien

返信 リツイート 昨日 19:11

返信先:@tmaita77 ここで、永代供養ビジネスにつけ込まれたら終わりですよね。あの広告、精神的に良くないですよね?