永代供養をお考えなら

永代供養を決める前に確認すべき点

永代供養を決める前に確認すべき点 永代供養は、永代にわたって供養をしてもらうことができます。
そのため、承継者がいなくても暗視できるスタイルです。
ただし、決める前に確認すべき点もあります。
それは、永代とはいっても、一定期間が過ぎれば遺骨は合祀されるため、その期間や取り扱いについては事前に調べておく必要があります。
もちろん、この期間はそこまで短い期間になっているわけではなく、33年や50年などと長くはなっているので、当面の利用に関して問題になることではありませんが、将来的なことを考えておくならやはり知っておきたいポイントです。
永代供養のサービスの中身についても調べておくべきでしょう。
特に、承継者がいる場合は、お墓にお参りする人がいるので、その人たちが利用しやすいかどうかも考えておくために、具体的な仕組みを調べておくべきです。
永代供養墓の仕組みは運営する主体ごとに結構な違いがありますので、疑問点は問い合わせて確認しておきましょう。

年々「永代供養」が増えてくるであろう理由とは?

年々「永代供養」が増えてくるであろう理由とは? 近年増え続けている永代供養ですが、増えている理由については現代社会における事情が大きく関わっていると言えます。
地方の田舎では今でも代々続いて供養をしている先祖代々のお墓があり、それを守っていくものとしての墓守は長男に任せられることが多いものです。
しかしながら、現代社会において、田舎から都会に大学進学のために出るという方も多くなり、就職する際に田舎に帰って就職するという事なく都会で就職し自分の家族を持つという方も増えています。
そういった事情から永代供養はこれから先も増え続けていく供養スタイルになります。
先祖代々のお墓を守ることができなくなった場合、永大供養という新しい形の供養をすることで、先祖代々のお墓を粗末に放置する事なくご先祖の供養をするという事ができるという事で、現代社会に生きる人々において年々定着していく供養形態なのです。
時代の移り変わりに伴い、お墓事情も進化を遂げていると言って良いでしょう。

新着情報

◎2018/3/12

永代供養で入れかえはある?
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

永代供養は管理費が不要なの?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

「永代供養」の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「永代 墓」
に関連するツイート
Twitter

選択制夫婦別姓は、家やを壊すものではありません。 お永代使用権者が認めれば、誰が同じに入ろうと法律上の規制はありません。事実婚夫婦でも苗字が違う夫婦でも同じに入れます。婚家のに入るか分骨かは同姓でも別姓でも同じです。選択した本人が決めればいいことです。

Twitter選択的夫婦別姓制度の実現へ@bessei_family

返信 リツイート1 1:27

RT @KRM_TR3: 小和田家の闇:『小和田家之』とすべき処、家系にない匡利・個人のとした理由は何故?向かって左側面に『(享年月日) 永代経金一圓』、右側面に『新潟県貫族 士族村上住』と彫った理由は何故? 彫った時期が正面と異なるとも思えるが... http://t.c…

マツコの老後を考える件➄ →親族がいない人はどうすればいいのか問題! この問題に直面し生前に備える人がたくさんいる。 永代供養(お寺や霊園がの供養・管理をしてくれる)が人気! 一つのおに大勢の人が入る合葬式:費用70万。 など、様々な方法がある。

Twitter月曜から夜ふかし_bot@getuyouyohukasi

返信 リツイート 昨日 23:08

永代供養のおって、身内がいなかったり、不安定の人にとっては、いいのかもしれないな。私が死んだら、どこに入るのだろうか。どこかに見つけないとだめかな。

ゾンズドライバー買えるのに買うのを許してもらえないしイベントは大学があって行けかったしこれで朗読劇当たらなかったらいよいよ生きる意味なくすけど の掃除とか面倒だろうし永代供養で頼むわ

子供いないのに欲しいという人現る。んー、そんな人のための永代供養じゃないのかい。入る場所なくなる、っては石。いとこの子とか、そんなに世話してやってない人に任す必要ないと思うんだけどなぁ。子孫残さなかったんなら今世とは綺麗さっぱりサヨナラでいい気がするけど思いは人それぞれ。

最近、私が検索するワードは「永代供養」です。

Twitterほろ酔いのにしやん@77Bbd

返信 リツイート 昨日 16:24

【おじまい=魂抜き供養+お処分+ご遺骨整理(永代供養・散骨)】 kakuyasuso.jp/otoku/hakajima… 一昨年あたりからメディアで頻繁に取り扱うようになり、最近日常生活でもよく使われますトレンディな用語です。

【<目から鱗>ご遺骨整理・処分、ご遺骨はどこへ?】 kakuyasuso.jp/otoku/ikotsuse…永代供養・一時保管・散骨されます。 ◇永代供養が、合祀・合同か樹木葬か合祀タイプ納骨堂へ:2万円~ ◇一時保管で手元供養 かお寺さんに一時保

【どこにも負けませんこの料金(費用)「目玉サービス」】 ◇僧侶派遣(お坊さん手配):2.7万円~ ◇戒名彫り(追加彫り・字彫り):3万円~ ◇お処分:1坪19万円(1平米5.76万円)~ ◇ご遺骨整理・処分(永代供養・樹木葬・森林葬・樹木葬):2万円~ ◇仏壇処分:1.5mま