永代供養で入れかえはある?

永代供養で入れかえはある?

永代供養で入れかえはある? 永代供養は、本来故人の遺骨を預けた寺院が存続する限り半永久的に供養する事を約束する際に用いられて来た供養形態です。しかし、衆生の民の救済を本文とする大乗仏教の流れを汲みながら、拝金主義や既得権益の保持を目的に独自進化し葬式仏教と海外から揶揄される日本の仏教界では、永代は文字通りでは無く金儲けの為の単なるキャッチフレーズとなっています。
永代供養は、半永久的に供養して貰えると思って契約した親族が、数年で入れかえられた事に納得出来ずに訴訟を実際に起こした事もあります。現代の永代供養は、3周忌まで個別供養を行い以後は合葬という寺院も少なく無いので、契約時に何年間個別供養を行うのかしっかりと確認する必要がある事が悲しい現実です。更に注意する点としては、個別供養時の供養の仕方であり、春季と秋季の彼岸供養や年忌法要などの供養をどの様に行うのかも確認する必要があります。その為、合同供養や供養自体は行わず遺骨だけを預かる寺院などは非常に安価な費用となっています。

永代供養の注意点

永代供養の注意点 永代供養は、遺族に代わって霊園や寺院が遺骨の管理や供養を行うことです。
遺族が様々な事情から定期的な墓参りができない場合や、無縁仏になることを避けることができるため、継続して管理や供養をしてくれる方法は便利です。
永代供養は事前に本人が自分の死後に備えて申し込む場合もあれば、本人の死後に遺族が申し込む場合もあります。
但し永代供養の形式はその霊園や寺院ごとに様々な特徴があるため、希望に合致するタイプのものを探す必要が生じます。
永代供養の注意点としては、「永代」と名が付いても霊園や寺院によって供養期間に違いがあるということです。
また、一定期間供養をした後は管理だけになる場合があります。
それぞれの方法によって費用体系に違いもあるため、用意できる予算と行いたい形式について事前に考えておくことが大切です。
埋葬方法についても他の人と同じ墓に埋葬されるものもあれば、個別に埋葬してもらう方法もあり、それぞれでかかる費用に違いがあります。

新着情報

◎2018/3/12

永代供養で入れかえはある?
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

永代供養は管理費が不要なの?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

「永代供養」の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「永代 供養」
に関連するツイート
Twitter

一切の延命は望まないYO♪概ね10日で維持装置を切れ♪死生観により臓器提供はお断る♪財産は無い♪保険金は後始末の後に配分♪亡骸は焼却炉へ直送SAY☆YO♪戒名も墓も法YOも不YO♪区民葬で無縁仏の永代供養を納めYO♪亡骸は単なるカルシウムDAKARA♪TAKARA以外の遺品は処分♪

私は納骨は本山レベルの寺院に任せた方が安心だと思うのですが、やはりお参りもしたいので合祀墓・永代供養という選択になる。

Twitter秋葉山 大宝院@AKBgongen

返信 リツイート 13:44

近隣のお寺さんから永代供養墓、納骨堂を新設するにあたり相談を受ける事が度々あるけれど、合祀墓ならともかく、納骨堂を今から新設するのは遅いような気もする。施主が建ててくれるなら別だが。。。 現状でも供給過多。 補修等の問題でつまづいてるところも散見する。

Twitter寺生まれのTさん a.k.a. 鷹🦅@takagori

返信 リツイート2 12:58

永代供養されるよりぴよの画像ください

Twitter♡上川依子♡@さよちん発売中@yoripi_evolved

返信 リツイート 12:39

Q.自分が亡くなった後、お墓の管理をしてくれる人がいません。 A.そんな方のために永代供養墓というものがあります。 核家族化、子供の減少などにって、お墓の継承が深刻な問題になってきました。 こうしたケースに応えるのが、最初から永代管理・供養費が含まれているのが永代供養墓です。 #お墓

Twitter株式会社なむねっと@namunet_info

返信 リツイート 11:09

墓を守る義務というか大事に供養して不定期でも亡くなった相手と顔合わせたいって考えると都内とかCMで見かける永代供養のコンパクトなお墓がいいのかなとは思うが

ボラプファミリーまとめて永代供養するの?

星山常福寺には『永代供養塔』があります。宗派にこだわらずすべての人を受け入れる準備があります。お骨の有無にかかわらず永代供養をお考えの方はご相談下さい。#jouhukujibot

Twitter真言宗御室派 星山 常福寺@seizanjouhukuji

返信 リツイート 昨日 23:01

僕は浅草の東本願寺にもよくお参りさせて頂いてます。決して東本願寺派を異端などと思ったことは無いです。だからこそ「永代供養」という言葉を使うことに違和感があるのです。

東本願寺派や関東の単立真宗寺院は「永代供養」って言葉を平気で広告やHPに使っていらっしゃいます。 親鸞聖人を開山と頂いている以上、やはり適切な表現では無いと思いますね。